【ふるよにデッキ紹介】扇書判証アグロ【4月1日更新】

スポンサーリンク
ビッグバナー

「桜降る代に決闘を」(以下、ふるよに)の最強デッキ『扇書判証アグロ』を紹介します!

※ネタ記事です

ふるよにデッキ紹介
デッキ概要

ふるよに攻略において、最強デッキと名高い『扇書判証アグロ』を紹介します。

このデッキは、扇書の組み合わせで森羅判証を高速で叩きつけるデッキです。

ふるよにの一般的なデッキは、攻撃札によりライフを削りますが、このデッキは付与札でライフを削ります。

それでは、デッキレシピを紹介します。

ふるよにデッキ紹介
デッキレシピ

ふるよに最強デッキレシピ『扇書判証アグロ』はこちらです!

種別 カード名 枚数
通常 付与 審美眼
※制限カード
1枚
付与 風舞台 2枚
付与 点睛 3枚
行動 跳ね兎 1枚
切札 付与 森羅判証 2枚
行動 久遠の花 1枚

このデッキは森羅判証を貼った後に、付与カードを即時破棄する事で大ダメージを与える事を目標にしています。

そのため、付与カードに納が乗らないようにダストとオーラを調整する必要が有ります。

相手の目を盗んで、サッと盤外に捨ててしまうのも良いと思います。(逆にダストが足りない場合はそっとダストを増やしておきましょう。)

試合開始後は、速攻で課金してフレアを10個集めましょう。無課金の方はリセマラ記事を参考にフレアを集めて下さい!

フレアが10個集まったら、森羅判証を2枚発動して、風舞台と跳ね兎で間合いを調整しながら、点睛を数回即破棄できれば勝ちです!

ふるよにデッキ紹介
対戦相手別の立ち回り

ユキヒの切札である「どろりうら」を森羅判証に打たれると負けてしまいます。

そのため、試合前に必死で口プレイする必要が有ります。

例1:「いやぁ~、どろりうらが怖いから森羅判証デッキは組めないなぁ〜。」

例2:「どろりうらは絶対に入れるだろうから切札は実質2枚。1枠無駄やんwww」

あと、筆者は試していないのですが、「久遠の花」は相当強いカウンターカードみたいですので、もしかしたら「どろりうら」もカウンター出来るかもしれません。(試した方コメント下さい!)

ネタ元

※要望が有り次第、当引用は即刻削除いたします。

念のため

ふるよにコモンズ作成:BakaFire, TOKIAME

URL:http://bakafire.main.jp/furuyoni/rule.html

※要望が有り次第、当記事は即刻削除いたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする