ライバルアリーナVS【感想】コストを考えてデッキを組むのが楽しい!

スポンサーリンク
ビッグバナー

img_0307

シャドウバースのダークエボルヴには裏切られました……

ドラゴンでも楽しいソリティアができて最強だと思ったのに……

シャドウバース【デッキ】ドラゴンでも冥府ソリティアできると聞いて
ダークネス・エボルヴ楽しみにしておりました。 溜まったルピで70パック開封するために、残業をさぼるぐらい楽しみにしてました。 ...

そんな君に『ライバルアリーナVS』!

彗星の如く現れた新ゲーム『ライバルアリーナVS』

初日からどハマってやりこんでしましました。

ライバルアリーナはフィールドを使うカードゲーム

もともと、フィールドを使ったカードゲームが大好きなんですよね。

モンコレとかディメンション・ゼロとか。

THE EYE OF JUDGMENT (アイ・オブ・ジャッジメント) 神託のウィザード

マイナーどころでは、PSPのアイ・オブ・ジャッジメントとかも大好きでした。

あとは、PCゲーのアルテイル辺りも相当やり込みましたね。

ライバルアリーナVS【感想】コストの概念によるデッキを組む面白さ

ライバルアリーナには全てのクリーチャーにコストが設定されています。

強いクリーチャーはコストが高く、弱いクリーチャーはコストが低いです。

そのため、デッキを組む際に強いクリーチャーだけで組めば良いわけでは無い、駆け引きが存在します。

コストが高いクリーチャーでも初ターンから行動できるので、高コスト3体でガシガシ相手のクリーチャーを削るデッキが流行っているみたいです。

ライバルアリーナVS【感想】『同時性&移動』

ライバルアリーナVSはターンが同時に行われ、SPD順に解決していくのが面白いです。

この辺はアルテイルとよく似ています。

ss

(ちなみにアルテイル2ではジュッズヴァー&アウレーリエの廃課金デッキでブイブイ言わせてました。)

ただ、アルテイルには残念ながら移動の概念が有りません。

その点、ライバルアリーナVSはリアルTCGでは再現の難しいターンの同時進行と、カードの移動を上手くゲームに組み込んでいると思います。

まぁでも、頭を使う機会が多いので流行らないだろうなぁ……

ライバルアリーナVS【感想】『無課金でもいけそう?』

まだ初めたばかりですが、ガチャのための石もそこそこ手に入る&頭を使ってなんぼなゲーム性なので無課金でも楽しめるのではないでしょうか?

とりあえず、無課金で様子を見たいと思います。

img_0313

毎日の報酬は、対戦の報酬で手に入る『スター』の数に応じて変わります。

画像の『God Ⅴ』というのは最高ランクで、ざっくり25勝/日ぐらいで到達します。

初日から相当やり込みました!

毎日『God Ⅴ』までやり込んだら、課金しなくても相当強くなれそうです。

【追記】結局リセマラしました(笑)

ライバルアリーナVS【リセマラ】無課金なら絶対リセマラした方が良い理由
昨日、ライバルアリーナVSは無課金でも楽しめそうと言ったな。 あれは嘘だ。 ……無課金で楽しむなら運に自信が有る人を除い...
ライバルアリーナVS【リセマラ】リセマラで揺れる想い
揺れる想いを体中で感じております。 何で揺れてるって、ライバルアリーナVSのリセマラ垢とメイン垢です。 リセマラで揺れる想い...

強いクリーチャーが徐々に理解できたので、結局リセマラしました(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする