ライバルアリーナVS【攻略】アマゾネスデッキで魔獣がワラワラ

スポンサーリンク
ビッグバナー

img_0346

皆さんワラワラしてますか?

どうも魔獣ワラワラでおなじみ、ぷよまんです。

……って言えるようになるぐらい魔獣ワラワラを使いこなしたかった人生です。

【アマゾネスデッキ】魔獣ワラワラ

魔獣ワラワラはアマゾネスの魔獣◎の種族相性を活かしたデッキです。

魔獣はゴールド以下で低コストなクリーチャーが多く、◎になると3〜4コストまで下がります。

また、捕獲で捕まえることが可能なクリーチャーも多いので無課金でも凸りやすい特徴もあります。

採用魔獣

前回のクルーシャスが強すぎる記事でも紹介した、ガダンダさんは即採用です。

ライバルアリーナVS【攻略】クルーシャスを絶対に捕獲する簡単な方法とは?
捕獲もいよいよ四ノ月ですね。 今回の百妖のしわざはクエスト4・5で捕獲可能なクルーシャスが強いです。 ATK3の貫通持ち...

また、四ノ月『百妖のしわざ4』で『クルーシャス』『ガダンダ』と一緒に捕獲可能な『ラサース(白い馬)』もついでに採用です。

あとは魔獣の魅力である高ATKを誇る『真ケルベロス』『フェンリル』を採用しました。

なんと4体の強力な魔獣を採用しても、まだコスト14!

ボウガスを4凸できたら採用したいんですけど無凸なのでお留守番。

その他は自由に組めるので、汎用性高いですね!

その他の採用

最近は『オールデン』『ヘルジョーカー』『クルーシャス(4凸)』の3体の初手がプレイングも煮詰まってきてお気に入りなので固定枠化してます。

こいつらは3体でコスト31なので残りコストは5ですね。

手持ちのコスト5以下で一番役割を持てそうだった『ダークウィング』を採用。

魔獣枠と合わせて、手持ちクリーチャーと相談して色々変更すると思います。

強いぞ魔獣ワラワラ!

img_0342

今まで使っていたウィザードデッキをやめて、アマゾネスデッキに変更。

ランクBまで勝率75%程度を維持しながら到達できました。

ランクB以降で魔獣ワラワラ感の有るリプレイの備忘録

ワラワラ被り

img_0349

リプレイID:472503

ワラワラ成分が4体被った試合です。

似たようなデッキ構成なら◎が多くてダイヤモンドを2体入れられるアマゾネスが有利!

……と思いましたが、中々に互角な試合展開。

突撃の読みが冴えて辛勝しましたが、ダークナイトの全体ダメージ効果は怖いです。

格上高レアリティ’s

img_0351

リプレイID:477163

『ルシファー』『グレシル』『ヘルジョーカー』の強ダイヤモンドの3体に加えて、5凸の『クルーシャス』『ラサース』というリッチ構成。

1,000を超えるレートと実は凸ってるルシファーに心が折れそうに……

しかし、序盤にクルーシャスで相当なプレッシャーをかけることができて勝利。

自信のついた1戦となりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする